アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
分譲か注文か

ゆったりした空間

マイホームを購入する場合には、大きく分けて分譲住宅での購入と、注文住宅による購入の2つに分けることができる。
分譲住宅では、工務店や不動産会社などが建物の設計から施工を一手に行い、出来上がった状態の物件の中から購入することができる。
一方の注文住宅では、設計から行う自由設計である場合が多く、部屋のレイアウトや設備なども自由に選びながら家を建てていくことができる。
これらの2つの方法には、それぞれ特徴やメリットが存在している。
まず、分譲住宅では既に建てられている家の現物を見ながら選べるということがある。
分譲住宅でも、建設前に募集や契約を行う場合には実物を確認できないが、既に建ててある物件の中から選ぶ場合には、実物を見て選べるというメリットがある。
また、工務店やハウスメーカー、不動産会社などが建てるまでの過程を全て行っているため、手間なくマイホームを購入できるということもメリットしてある。
一方の注文住宅では、自分の趣味や家族構成などに合わせ、自由設計し独自のマイホームを建てることができるということが大きなメリットとしてある。
土地の購入や設計、施工などそれぞれの過程に携わるため手間がかかるが、その分出来上がった際の満足感や購入者にあったものを購入できるという点で、利点が大きくなっている。
注文住宅での自由設計については、設計知識が無いことに心配になるケースがあるが、知識がない場合でも問題なく建てれる場合が多くなっている。
工務店などで希望を伝え相談しながら設計を行ってもらうことができるため、特別な知識が無くても建てれることが通常となっている。
注文住宅での購入を考える場合には、まずは住宅展示場に足を運び、実際の家を見ながらレイアウトなどを考えていくことがポイントになる。
実物を見ながら参考にしていくことで、どのような設計としたらよいかを考えることができ、後悔しないマイホーム購入に繋げることが可能となる。

オススメリンク

こだわりのモダン住宅に住みたいなら|ワンランク上のモダン住宅デザインカタログ

理想の我が家とは

人間が生きていくために必要なのは衣食住です。衣食は手軽に手に入れることができますが、住は一生に一度の大きな買い […]Read more

今後の傾向

自由設計の家は建売住宅なので、値段も抑えめで買いやすくやっています。設備などもオプションで選べるようになってい […]Read more

関連リンク